メインイメージ

完全予約制の飲食店

完全予約制の飲食店の求人

飲食店によっては完全予約制のお店があります。普通に来店して食事をすることができず、事前に予約を入れておかなければ食事が出来ないというシステムのお店です。意外と街中でもこうしたお店を見つけることは多いですが、飲食求人としてはあまり見かけることは少ないです。

こうしたお店の求人を発見して仕事をすることになると、通常のお店とは仕事内容が結構変わってくることが多いものです。学ぶことが出来る知識も異なるので、少し変わったところで仕事をしたいという場合は探してみると良いです。

まず、完全に予約制になっていると電話やメールの対応があります。普通にお客さんが来店してくることが無いので、楽と言えば楽ですが、仕込み等をしっかりと準備しなければなりません。ホールスタッフとしては最高級のおもてなしをすることを意識しなければならず、予約を入れてくるほどのお店ではないと判断されると、本当に利益が上がりません。

そのため、料理の価格にもよりますが、大抵はしっかりとホールの仕事でも教育されます。料理人として仕事をする場合、当日のお客さんの数から仕込みを考えることになります。経営として考えると、通常のお店のように営業するよりもお客さんの数が分かっているので利益も確定してしまいますが、コストも事前に分かるので無駄が出にくいです。

メリットもあればデメリットもある、そんな営業システムです。それぞれの職種についても通常のシステムの飲食店とは異なる部分が色々と出てきます。どんな職場で働くのかによっても求められるものが変わってきます。仕事選びのポイントとしては成功しているお店を選んでおきましょう。どうやってお店を回しているのかなど、貴重なノウハウを学ぶことが出来ます。

完全予約制の飲食求人は本当に見つけるのが大変です。求人探しに力を入れておきたいところですが、なるべく求人を探す方法を色々と利用すること、そして地域差もあるので仕事を探す範囲を広げることを検討しておきましょう。また、雇用形態や職種によって、こうしたシステムのお店で働くことが自分にとって必ずしもメリットになるわけではないので、待遇など基本情報を見ながらも何をそこで学びたいのか、目標を持っておくことは大事です。例えば、料理にかなり高い評判がある、その料理について学びたいなど、目標を持っておくことでそこで働く意義を見出すことが出来るので仕事もやりがいを感じます。

Copyright© 2015 飲食求人で受かりやすい業態とその賃金について All Rights Reserved.